HAH logo
「哺乳類(2)」に関するお話
【猿】
 見ざる言わざる…  猿も木から落ちる  小話「動物園での会話」  「サル」と「エテ」  朝三暮四(ちょうさんぼし)
 猿猴(エンコウ)月を取る  猿の尻笑い  サルスベリ(百日紅)  猿股(さるまた)  猿に烏帽子(えぼし)
 猿楽(さるがく)  猿芝居  モンキー・レンチ  霊長類  猿酒
 猿真似(さるまね)  毛のない猿  猿の空虱(そらじらみ)  敵もさるもの引掻くもの  猿知恵(さるぢえ)
 百匹目の猿  猿が髭揉む  利口の猿が手を焼く  木から落ちた猿  猿に絵馬
 猿は人間に毛が三筋足らぬ
【鹿】
 シカト  麗(レイ、うるわしい)  鹿を追う者は山を見ず  ししおどし  奥山に 紅葉踏みわけ…
 塵(ジン、ちり)  中原に鹿を逐う  秋の鹿は笛に寄る  鹿の角を蜂がさす  世の中よ 道こそなけれ…
 向かう鹿に矢が立たず  夢野の鹿  鹿を追う者は兎を顧みず  麓(ロク)
【鼠】
 頭の黒いネズミ  小話「ネズミがチュウ」  大山鳴動して鼠一匹  PCのマウスとミッキー  小話「ネズミの嫁」
 窮鼠猫をかむ  袋のネズミ  ねずみ講  ねずみ算  ネズミが塩を引く
 ネズミ捕り  関節ネズミ  竄(サン、ザン)  ねずみ小僧次郎吉  鼠牙雀角(ソガジャッカク)
 Rats leave a sinking ship.  鼠尾を支う(そびをかう)  首鼠(しゅそ)  濡れ鼠(ネズミ)  鼠は社に憑りて貴し
 鼠尾馬尾鼠尾  国に盗人家に鼠  猫の額にある物を鼠が…  鼠の子算用(さんよう)  ネズミの嫁入り
 鼠が居なくなると火事…  鼠壁を忘れる 壁鼠を…  月日の鼠  鼠は大黒天の使い  ただの鼠ではない
 千金の弩は鼠の為に…
【兎】
 株を守りて兎を待つ  バニーガール(bunny girl)  兎走烏飛(とそううひ)  ウサギの糞  ウサギ跳び
 月のウサギ  冤(エン)  ウサギの耳  ウサギの逆立ち  兎の糞
 なぶればウサギも食いつく  ウサギの登り坂  兎に祭文(さいもん)  兎の毛でついたほど  兎の角
 春の日に兎を釣るよう  兎の子生まれっぱなし  兎波を走る  寒の兎か白鷺か  兎兵法
 兎の字  狡兎三窟  兎起鶻落(ときこつらく)  兎を得て罠を忘れる
過去の話TOPに戻る
 [ ◆ 動物に関る言葉のミニ辞典 ◆ へ戻る ]


動物に関る言葉のミニ辞典作成に際し、以下を参考にさせていただきました。
三省堂:広辞林、TBSブリタニカ:ブリタニカ国際大百科事典、角川書店:新国語辞典、小学館:新選漢和辞典、大修館:漢語新辞典、三省堂:デイリーコンサイス英和辞典、 川出書房:日本/中国/西洋/故事物語、動物出版:ペット用語辞典、実業の日本社:大人のウンチク読本、新星出版社:故事ことわざ辞典、学習研究社:故事ことわざ辞典、Canon:国語/和英/英和/漢和/電子辞典、